【衝撃】デトランスαの持続性|えっ!効果がこんなに…

【衝撃】デトランスαの持続性|えっ!効果がこんなに…


 

脇汗やワキガに悩んでいる人の救世主となっている制汗剤
デトランスαですが、制汗効果はどれくらい持続するのか?
わきがはどれくらい抑えられるのか気になるところだと思います。

 

ですので今回はデトランスαの持続性について紹介します。

 

デトランスαの使い始めは1日

 

デトランスαの使い始めは目安として1日を目安に考えると良いと思います。

 

つまりデトランスαを一日に1回のペースで塗り、一日中効果が持続するイメージです。

 

逆に一日一回のペースを増やして一日2回塗ったとしても、効き目はほぼ変わりません。
返ってデトランスαは肌への刺激が強いのでかゆみや肌荒れを引き起こす可能性が高まってしまうので、
一日1回のペースを守るようにしましょう。

 

使い続けると効果が長続きするようになる

 

 

 

デトランスαは実は使い続けるほどになんと効果が長持ちするようになってきます!
どういうことなのかというとデトランスαには独自の制汗成分が入っており、
汗が出る原因となる汗腺の管を細くして、塗った部分の汗を止めてくれる働きがあります。

 

これによって多くの市販の制汗剤は肌の表面にしか作用しないのですが、
デトランスαの場合は汗が出るおおもとの原因となる汗腺に作用して、
汗シミ、ワキガを根本的に改善してくれます。

 

ですので使い続けると効果が長持ちし、
1日しか効果が使い始めのころがもたなかったとしても、
使用し続けていくうちに3日に一度、5日に一度と塗る頻度を減らしていっても効果が長持ちするようになります。

 

他の通販の制汗剤と比べても・・・

 

デトランスα以外の制汗剤でもせいぜい効果が長続きしても一日、
また一日もたないので一日に複数回塗り直す必要があります。

 

ですのでデトランスαは一日一度で十分で効果も数日間長持ちするので、
脇汗、ワキガに悩んでいる人は簡単に脇汗、ワキガ対策をすることができます。

 

デトランスα効かないという噂とは・・・?